ホームページ >

デュポンの次世代の環境保護の紡績の材料のsorona世界博覧会は頭角を現します。

2010/8/26 19:41:00 187

紡績

  デュポン会社は主に次世代の環境保護の紡績の材料のSoronaを紹介して、Soronaは広範に応用することができます。パーカーデニム、シャツ、スーツ、ズボン、スポーツニットコート、フィットネスウェア、下着など。


デュポンSoronaは、米デュポンが新世代の高性能、環境にやさしい繊維の先進材料を発表したもので、伝統的な化学繊維業界で初めてバイオテクノロジー法を採用した製品で、石化プロセスに比べてバイオ法SoronaRの生産は37%の石油資源の消費を減少させ、ナイロンエステル粒の製造工程と比較しています。


ソロナは30%のエネルギー消費と63%の二酸化炭素の温室効果ガス排出を削減することができます。今の紡績服装産業の環境保護、省エネ、炭素削減の流れにぴったりです。


2003年以来、デュポンSorona事業部は、集約、糸を紡ぐファブリックの一連の製品開発に行きます。


デュポングローバル紡織服飾類総経理の陳栄二は2008年に就任した後、SoronaRを世界的に有名なブランド商とデザイナーに紹介して、Soronaを完全な産業チェーンの中で、製品の供給と開発からブランドの協力まで下流のお客様の間でより緊密な提携を達成しました。市場も拡大し続けている中、開発されたソロナの布種も海外の有名ブランドの採用と肯定を深く獲得しています。

  • 関連記事

モービル色紡績:堅持色紡績運動

上場会社
|
2010/8/26 19:38:00
172

喜盈門:外国販売、国内販売はそれぞれ半分を占めます。

上場会社
|
2010/8/26 19:35:00
128

蘇州禾运泰服飾:ブランドマフラーは欧米によく売れています。

上場会社
|
2010/8/26 19:31:00
361

クリーン:低炭素環境保護を提唱する

上場会社
|
2010/8/26 19:29:00
130

高陽県のいくつかのタオルの先導企業グループが出展しています。

上場会社
|
2010/8/26 19:26:00
146
次の文章を読みます

低炭素時代の紡績産業を展望する

「今の布は、恥を隠すためだけでなく、寒さを避けるために、飾りとして編まれたもので、世界中が編み上げられており、人工器官や血管も編むことで作られています。」昨日上海で開催された中国工程院第103回工程科学技術フォーラムで、中国工程院の樊代明副院長は、紡績は依然として人類の生活の重要な地位を占めていると指摘しました。今回のフォーラムは低炭素時代の紡績産業のために計画を立てることを目的としています。