ホームページ >

PTJ展から日本ファブリック企業の革新の道を分析します。

2012/5/29 10:04:00 27

シルク生地

日本及び紡績業注目の2013年日本ハイエンド織物展覧会(Premium Textile Japan)はこのほど閉幕しました。日本のファブリック製品はどのような新しい傾向と変化がありますか?総合展示会では、市場環境の影響を受けて、日本のファブリック問屋やアパレルメーカーは購買面で国際化に向かっています。


尾州产地のPiacere社によると、コストが相対的に低い中国で二次开発された创意糸を织り込んだ先染织物は、日本制のこのような制品より価格竞争力があるという。また、設計と技術についても文章を書いて、糸の強度を高め、製品の独特性とコストのバランスを図り、不適切な運用によって織機の糸を損傷するなどの手段を使って、模造品の出現を防止し、最終的には中国市場に追い抜くことができなくなります。


大阪府松原市の筒編みメーカー、東亜毛織が今回、両面選針機を発売した。20年前には横編みの低支などの厚い布地の生産しかできませんでしたが、近年は高支持モデルを開発し、ニット生地の種類を大幅に豊富にしました。東亜毛織によると、生産過程での不良品の発生を避けるために、会社は生地の設計手順及び糸の選定及び具体的な生産管理などを非常に重視しています。


岩手県のHomspun社は初めて、王子繊維の平たい糸糸OJO+の衣装が完成しました。平たい状態で編む経線は平たい糸の優位性を発揮できないため、同社は通常の整経機のローラーを縦にする製法を横向きにすると、縦糸の引き廻りがスムーズになり、手編みのスタイルなどの粗い編み生地の特徴が際立っている。


同社はまた、経線を使って、1分間に120回の手織り機を通して、100%生産しています。シルク生地。この生産過程において、布地繊維は高強度の牽引が発生していないため、完成品は非常に独特な肌理を備えています。長野県の織物メーカーの高沢織物は、生産効率よりも布地の特色を追求していると紹介しました。彼らは汎用紡織設備を放棄して鋳鉄工場に頼んで、唯一無二の鋳物金型を加工してもらいます。


つまり、海外で最先端の設備を使って大量に生地を生産するという考えとは違って、日本企業は海外にない設備を使って、十分に糸と織機の特徴を結び付けて、自主的に糸と編みの設計を開発します。

  • 関連記事

上海国際面補助材料博覧会、石獅子49社の企業が集団参加します。

ファブリック
|
2012/5/29 9:24:00
7

この夏は全綿の衣類を「混ぜ合わせ」という生地が流行しています。

ファブリック
|
2012/5/25 8:45:00
29

中国綿業サミットフォーラム四川で開催された綿産業チェーンの持続可能な発展

ファブリック
|
2012/5/25 1:08:00
15

綿花市場の価格は起伏が激しいので、綿農業は科学技術に頼って着実に栽培しています。

ファブリック
|
2012/5/24 23:17:00
32

純綿の生地市場は最近人気があります。

ファブリック
|
2012/5/24 9:28:00
38
次の文章を読みます

夏に日本のファブリック企業が現れて、それぞれの生地が夏の涼しいです。

夏の到来に従って、日本のファブリック企業は消費者の需要に対して、激しい市場競争に直面して、次々と夏の涼しい布地を出しました。