ホームページ >

ナイキがなぜ世界の服のボスになったのか、それと努力は切り離せない

2016/5/17 22:00:00 217

ナイキ、アパレルのボス、ブランド戦略

ナイキのトップの地位はスポーツアパレル分野に限らない。先日発表された2016年の世界の最も価値のあるブランドランキングで、ナイキはルイ・ヴィトン、ZARA、アディダスなどの各種アパレルブランドを破り、最も価値のあるブランドとなったアパレルブランド。これは、高級品やファストファッションなどの分野でも、ナイキはすでにアパレル業界の世界トップに数えられていることを意味している。運動ブームがもたらした製品の売れ行きは長くユーザーを引き留めることはできず、本当に消費者の認可を得るには、ブランドの内在的価値を引き出す必要がある。スターマーケティングはナイキの得意技で、コビー、ジェームズなどのトップスターが契約パートナーだ。

ランキング情報によると、ナイキは275億ドルのブランド価値で18位に位置し、アパレル分野では1位、続いて高級品ブランドのルイ・ヴィトンが273億ドル、ファストファッションブランドのH&Mブランドの価値は159億ドルで、全体ランキングでは33位だった。対照的に、これまでスポーツウェアを中心にしてきたナイキは、ブランド価値において贅沢品大手と競争でき、多くのファストファッションブランドをはるかに超えている。

同じくスポーツブランドのアディダスとアンダーArmourは色あせが多く、前者は70億ドルのブランド価値で総ランキング90位に位置し、後者はランキング100位に入っていない。ナイキは今回、ルイ・ヴィトンなどの高級ブランドを超えることができ、自身の規模の蓄積から離れられず、現在の経済環境にも関係している。アパレル業界の専門家であり、独立したスタイリストであるマガン氏によると、アディダスなどのブランドに比べ、ナイキ自体がスケールメリットを持っており、スポーツウェア分野は常にトップの地位にある。また、贅沢品ブランドに比べて、スポーツウェアの視聴者の顔は広い。

近年は世界経済の調整ノードにあり、高級品の下落が顕著で、運動ブームが台頭し、社会の注目が大衆ブランドに集中していることも、ナイキが今回ルイ・ヴィトンを一挙に超えることができた理由の一つだ。フォーブスブランド価値ランキングは、ブランドのここ3年間の利益をもとに、業界の影響力、平均市場利益率などを総合してブランド価値を換算したものだという。

ナイキの2016年度3季報によると、ナイキは報告期間内に営業収入80.3億ドルを実現し、前年同期比7.6%増加した。純利益は前年同期比20.1%増の9億5000万ドル、大中華区の売上高は前年同期比27%増の9億8200万ドルだった。ナイキ側によると、第3四半期の業績が好調だったのは主にランニングシューズ、バスケットボールシューズ、スポーツウェアなどの需要が好調だったからだという。

試合の協賛において、ナイキは入札を通じて2016年リオデジャネイロ五輪のスポーツ用品類の公式パートナーになった。ドイツ・ブンデスリーガのヴォルフスブルクと9年間の契約を結び、チームのユニフォームや各種スポーツ装備を協賛している。北京大学中国スポーツ産業研究センターの郭斌事務総長は、スポーツスターと試合への協賛は露出度、名誉度、ユーザーの忠誠度などの全方面でブランドの向上に役立つと述べた。


  • 関連記事

李寧の変化した対価を解読する。

靴企業の宅配便
|
2016/5/17 21:53:00
183

ナイキがlvを破った価格はadidasの3倍を超えた

靴企業の宅配便
|
2016/5/17 21:29:00
333

康奈:高い学費と引き換えのブランド志向

靴企業の宅配便
|
2016/5/17 17:37:00
87

Yoox Net A Porterの業績は、しぶしぶ贅沢品に厳しい。

靴企業の宅配便
|
2016/5/17 16:56:00
424

ナイキはどのようにして持続可能な発展を会社のすべての業務に組み込むのか。

靴企業の宅配便
|
2016/5/17 16:26:00
158
次の文章を読みます

小売業は服業界の見通しを正確に改善しましたか?

小売業は引き続き低衣料品業界の改善を続けており、国統局は4月の小売データを発表しました。