ホームページ >

ベストテンのデザイナー、袁桂華:ハイエンドのファッションを大衆生活に溶け込ませる。

2020/1/7 12:21:00 73

袁桂華、深セン市ファッションデザイナー協会

身の回りの美しさを発見して、生活の美しさを発見して、みんなを導いて本当に最も良い自分を探し当てて、ハイエンドのファッションに大衆の生活に溶け込ませます。これはデザイナーの袁桂華がテーマの「新生」というファッションショーを利用して大衆に伝えたいブランドの精神です。

デザイナーの袁桂華

袁桂華は深セン市後秀服飾有限公司の創意監督で、十数年の国内の一流ブランドの仕事経歴と豊富なブランドの操作経験を持っています。彼は、ブランドの新しい四半期のデザインコンセプトは、矛盾した衝突のバランスを見つけることによって、現代と古典、復古の潮流と現代のデザインの相互の融合を探索することです。身近にあるものを組み合わせて新しい命を生み出す趣がある」。

袁桂華デザイン作品

袁桂華は簡単で構造感のあるデザインが得意で、彼はこのような服装の包容性が最も強く、大衆に受け入れられやすく、また自分のファッションセンスを失わないと思っています。シンプルで流畅なシルエットは、いくつかの巧妙なデザインのアクセントを失わない。これらのデザインはお客様に好評を得ています。製品の市場粘度が高く、一シーズンの最高旅客数は二十万人です。

彼にしてみれば、他のタイプと違って、服のデザインは顧客の生活ニーズを満足させることを目的としています。今日は消費者の観念が変わってきました。デザインはデザインだけでなく、ライフスタイルのデザインです」とコメントしている。袁桂華にとって、服装は真面目な生活態度を表しています。服装というキャリアを通して個人の人格形成を改善したいです。

袁桂華デザイン作品

彼は服装デザインの「高さ」には二つの面があります。一つは顕在性の高さで、一つのブランドを初生から四大ファッションウィークまで持ってきます。一つは隠蔽性の高さで、一つのブランドは顧客に何を持ってきましたか?ブランド価値の反映はこの高さがより重要です。「オリジナルデザイナーにとって、この2つの高さを達成するには、まず生存の問題を解決し、次に内功を修練する必要がある」。

袁桂華デザイン作品

現在のアパレル産業は全面的に転換し、発展の新たな時期に入りました。オリジナルデザインの未来の発展傾向はどうですか?袁桂華氏は、アパレル業界は現在、製品の同質化が深刻な問題に直面していると指摘した。情報爆発と伝播速度が速い今日において、オリジナルデザイナーは以前の優勢がなくなりました。これはデザイナー達が自分の思惟体系を再構築し、顧客の群体に深く入り込み、顧客から突破口を探して一連の開発設計を展開する必要があります。「アパレル産業の革新的な発展はお客様のグループから離れられません。私たちは今のモバイル接続、人工知能などの新しい技術を使って、消費試験との橋渡しを作り、より良い製品、より便利なサービスを提供し、日進月歩のお客様のニーズを満足させます。」

袁桂華デザイン作品

彼は深センは広東港澳大湾区の中心地帯にあり、さらに多元開放され、湾区の発展に伴ってグローバル一体化の度合いがより高いと言いました。このような背景の下で、ファッション業界は更に出て行って、前に歩いて、湾区と共に発展して共に成長します。「近い将来に世界の影響力を持つ中国のファッションブランドが必ず誕生します。中国(深セン)国際ファッションデーがやればやるほど影響力があり、関連業界の専門家を集めて、デザイナーの製品をよりよく着地させてほしいです。

  • 関連記事

Maharishi 2020新作春夏カプセルシリーズが発売されます。

潮流風向計
|
2020/1/7 10:32:00
11

パウロの最新の戦靴の襲来、Nikeの新しいバスケットボールの戦靴pg 4

潮流風向計
|
2020/1/6 15:53:00
4

三宅一生x Satoshi Wadaの新作腕時計が発売されます。

潮流風向計
|
2020/1/6 15:00:00
167

TOUS桃ヒグマ十二支シリーズのねずみ年限定モデル

潮流風向計
|
2020/1/6 11:20:00
3

Fla 1927シリーズ、新品のアーチマークのハンドバッグです。

潮流風向計
|
2020/1/6 10:00:00
74
次の文章を読みます

ゴーレリデザイナーの呉慧:生活導入設計を生活に溶け込ませる

今回の中国(深圳)国際ファッション祭では、ゴーレリが発表したファッションショーのテーマ「文芸哲学」は、フランスの写真芸術家カールさんの本の中の「見知らぬ人」の住所から、カーテンが引かれた視覚効果にインスピレーションを与えました。設計の上で主にしわの間と交差の積層、片側のつなぎ合わせなどの手法を使って、広い輪郭の構造、きれいな裁断の風格を主として、細い点と工芸性を強調して、立体感を形作ります。デザイナーの呉慧さんはこのファッションショーのデザイナーの呉慧さんは天津紡織工学院のファッションデザイン学科を卒業しました。今まで服装デザイン業界に従事しています。