ホームページ >

【紡績観察】復工近くは目の前で販売と流通が困難です。

2020/2/14 10:04:00 0

綿「わた」

2月10日は多くの省地区の政府が確定した企業の再稼働時間です。調査によると、綿の経営、紡績企業にとって、この日に順調に再稼働している企業の割合が低いのは、主に異郷の従業員の工場復帰率が低いため、各地方で制定された再稼働条件が高く、再稼働基準の要求を達成するために、企業は一定の投入と準備が必要です。購買と販売地の承認申請などは、要求に達しないと復職できない。

また、国内の綿糸布市場は営業開始の具体的な時期にも統一性がなく、一部の綿花生産販売区の会社も多く質問に接続されています。湖北、江西などの交通は管制状態にあるので、内陸紡績企業は心配しています。車を運転した後に流通業務のオンライン販売があっても、運送は難しいです。

江蘇南通、塩城は中小紡績企業が密集している地区で、ここの紡績企業の責任者は、現在各地の自動車輸送の管理が厳格で、特に地方から車に入るには、いろいろな検査の関所を経験しなければならない。聞くところによると、これらの地区の物流管理は2月末までに弛緩することは不可能です。もし2万錠の紡績企業が運転すると、毎日4-5トンの紡績糸が産出されます。コスト、リスク、効果を考慮して、企業は当然生産と販売を望んでいます。

現在の状況から見ると、2月15日ごろに再稼働したのは60%前後で、残りは2月末までに漸次再稼働し、2月20日ごろには購買物流が形成されます。この時、疫病の発生状況はピークを過ぎていません。各地の防疫措置はまだ緩められていません。注文書は正常に履行されていますか?政策立案者の前。幸い、党中央、国務院は中小企業の回復、着工作業に対して、多くの普遍的な政策要求と支援措置があります。

  • 関連記事

中小微企業の復職ラッシュサンプル:一部の計画が狂ったり、再オープンしたりする。

ファブリック
|
2020/2/14 10:04:00
0

中国経済戦争「疫」記録:民営企業が積極的に再生産した「花式」の復職

ファブリック
|
2020/2/14 10:04:00
1

中国の復員を待って、これらの国家の紡績産業はもうすぐ停止します。

ファブリック
|
2020/2/14 10:04:00
0

疫病状況の下で復工して紡績企業の能力をテストしますか?

ファブリック
|
2020/2/14 10:04:00
1

アクス地区:疫病の予防とコントロールは揺るぐことなく、再生産を怠らない。

ファブリック
|
2020/2/13 21:10:00
2
次の文章を読みます

大量の紡績服装企業の「転戦」マスクと防護服の生産

設備は最後の調整を行い、工場の内装は最終段階に入ります。山東威海迪尚医用防護服生産現場